1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 骨寺村荘園遺跡

観光スポット

骨寺村荘園遺跡

一関・東山

検索テーマ:自然・景勝地 歴史 

「平泉の文化遺産」の関連資産として拡張による世界遺産追加登録を目指す骨寺村荘園遺跡。 中世荘園絵図の景観が今なお残る貴重な遺跡です。
人と自然が織り成す穏やかな農村の姿は、代表的な日本の農村の原風景として、今、全国から注目を集めています。
国道342号に沿った盆地、下真坂バス停、塚バス停、駒形・発電所前バス停から見渡す範囲が骨寺村荘園遺跡です。
発電所前バス停東寄りに、骨寺村荘園遺跡の休憩所「古曲田家(こまがたや)」があり、ガイドが常駐しておりこの村の話を聞くことができます。

基本情報

連絡先 一関市教育委員会事務局教育部骨寺荘園室
所在地 岩手県一関市厳美町本寺地区
営業時間・定休日 ○骨寺村荘園遺跡交流館「若神子亭」  9:00~17:00(レストラン11:00~15:00、産直9:00~16:00)定休日は火曜日、年末年始

○骨寺村荘園休憩所「古曲田家」  9:00~17:00(ランチ11:30~14:00、喫茶10:00~15:00)定休日は水曜日、年末年始 (都合により臨時休所する場合があります)
「若神子亭」電話0191-33-5022
「古曲田家」電話0191-39-2930
電話番号 0191-21-2111 内線8470・8471
FAX番号 0191-21-2164
ホームページ http://www.honedera.jp/
料金
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
一ノ関駅~瑞山線本寺発電所前バス停(バス40分)→徒歩1分で骨寺村荘園休憩所
交通アクセス(車) 東北自動車道一関ICから車で約20分

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る