1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 検索結果

観光スポット

歴史

検索結果:23件該当しました。

宮沢賢治の碑 一関・東山

賢治が晩年に嘱託技師として勤めた「東北砕石工場」との縁で、この碑が建てられたのは1948年。羅須地人協会跡の「雨ニモマケズ」詩碑につづいて、二番目に古い碑です。

詳しく見る

石と賢治のミュージアム 一関・東山

「みんなのほんとうの幸せ」を求め、理想郷創造に邁進した技師宮沢賢治の心と生き方に触れるミュージアム。「雨ニモマケズ」が生まれるまでの足跡を、手紙や写真で説明しています。また、賢治が東山を訪れるきっかけと...

詳しく見る

幽玄洞 一関・東山

3億5,000万年前からの地歴を誇る鍾乳洞の自然洞窟博物館。鍾乳石、つらら石、石筍などフローストーンの乳白色と地底湖の碧色の対比が神秘的です。

詳しく見る

菅公夫人の墓 一関・東山

菅原道真公が九州太宰府に左遷されたとき陸奥に流れてきた道真公夫人の墓といわれる史跡が田河津字小田間にあり、地元住民の手で長く守り伝えられてきました。

詳しく見る

一関市博物館 一関・東山

一関の歴史や地域の特色、先人たちの偉業を紹介する博物館。5つのテ-マによる常設展示のほか企画展・テーマ展、講座・講演会、体験学習など魅力的な催しが開催されています。

詳しく見る

骨寺村荘園遺跡 一関・東山

「平泉の文化遺産」の関連資産として拡張による世界遺産追加登録を目指す骨寺村荘園遺跡。 中世荘園絵図の景観が今なお残る貴重な遺跡です。 人と自然が織り成す穏やかな農村の姿は、代表的な日本の農村の原風景とし...

詳しく見る

柳之御所遺跡 平泉の文化遺産 平泉町

北上川の西岸に広がる約10万m2の広大な遺跡。発掘調査により掘立柱建設跡や屋敷群跡、園池跡が見つかり、藤原氏三代秀衡代の平泉館(政庁)跡の可能性が高いと考えられています。国内初の印章など貴重な出土品は、近く...

詳しく見る

達谷窟 平泉の文化遺産 平泉町

延暦20年(801)、蝦夷平定に赴いた坂上田村麻呂が悪路王に討ち勝った記念に創建。京の清水の舞台を模し、108体の毘沙門天を祀りましたがその多くは焼失、現在の堂は昭和36年に再建されたものです。堂の西側岩壁に刻ま...

詳しく見る

三賢人像(大槻玄沢・大槻磐渓・大槻文彦) 一関・東山

大槻 玄沢(1757~1827)  一関藩医玄梁の長男で建部清庵の門弟。杉田玄白から蘭方医学を、前野良沢からオランダ語を学び、オランダ語の入門書「蘭学階梯」を著わしました。江戸にわが国初の蘭学塾「芝蘭堂」を開いた...

詳しく見る

旧沼田家武家住宅 一関・東山

江戸時代後期、一関藩家老職沼田家の住宅。約300年の歴史をもち、当時の武士の暮らしを垣間見ることができる貴重な建物です。

詳しく見る

ページトップに戻る