1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 無量光院跡 平泉の文化遺産

観光スポット

無量光院跡 平泉の文化遺産

平泉町

検索テーマ:世界遺産平泉 

藤原氏三代秀衡が京都の宇治平等院鳳凰堂を模して建立したと伝えられる寺院で、平等院と同じ阿弥陀如来を本尊としていました。藤原氏の滅亡後、度重なる火災で焼失。遺跡のほとんどが水田となり、現在は池跡、中島、礎石を残すのみですが、国の特別史跡に指定されています。

基本情報

連絡先 毛越寺事務局
所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立
営業時間・定休日
電話番号 0191-46-2331
FAX番号 0191-46-4184
料金 無料
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
一ノ関駅~平泉駅(7分)→徒歩約10分
交通アクセス(車) 平泉前沢ICより車で約5分

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る