1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 中尊寺

観光スポット

中尊寺

平泉町

検索テーマ:世界遺産平泉 

嘉祥3年(850)に慈覚大師が創建した天台宗東北大本山。後に藤原氏初代清衡が再興し寺塔40余、僧坊300余の大伽藍を造営、平泉文化の象徴となりました。その多くは火災で焼失しましたが、金色堂をはじめ3000余の国宝や重要文化財が眠る平安仏教美術の宝庫です。

基本情報

連絡先 中尊寺事務局
所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
営業時間・定休日 年中無休
電話番号 0191-46-2211
FAX番号 0191-46-2216
ホームページ http://www.chusonji.or.jp/
料金 大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円(金色堂・讃衡蔵共通拝観券)
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
一ノ関駅~平泉駅(7分)→中尊寺バス停(バス15分)→徒歩約15分
交通アクセス(車) 平泉前沢ICより車で約5分

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る