1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 芦東山記念館

観光スポット

芦東山記念館

大東・室根

検索テーマ:博物館・資料館 歴史 

芦東山(1696~1776)は、我が国の刑法思想の根本原理を論じた「無刑録」の著者で、近世史中期に活躍した仙台藩の儒学者であり、第5代藩主伊達吉村公に仕えました。 1737年に講堂座列に関する願書を出した結果、評定所から処罰され、24年間の幽閉生活を送りますが、その間、刑法の基となった「無刑録」18巻を執筆しました。展示室には「原本無刑録」を始めとする関係資料を展示し、芦東山の生涯と業績をわかりやすく紹介しています。

基本情報

連絡先 芦東山記念館
所在地 一関市大東町渋民伊勢堂71-17
営業時間・定休日 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日は月曜日(祝日の場合はその翌日)と年末年始(12/29~1/3)
電話番号 0191-75-3861
FAX番号 0191-75-3862
ホームページ http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/6,11355,111,78,html
料金 【団体】は20名以上
小・中学生 無料、高校・大学生200円【団体】160円、一般300円【団体】240円
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
JR大船渡線摺沢駅より市営バス(渋民橋経由大原行き)宿停留所下車
交通アクセス(車) 一関ICから大東方面へ約30km(約40分)

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る